2017/12/2-12/9 中国 清華大学深セン…

2017/12/2-12/9 中国 清華大学深セン大学院派遣

海外研究交流事業制度を利用し,中国の清華大学深セン大学院へ1週間に行ってきます.5年前,学部生時代の留学時は1年生で初めての海外だったこともあり,留学先の研究室を見学しても分からないことが多く,コミュニケーションでも歯がゆい思いをしました.大学院生になった今,学んだ専門知識を活かして見えてくるものがあると思います.

秋田県立大学の院生を代表していくわけですので,見えてきた中国のいい所をどんどん取り入れ,得た情報を研究室や学科の学生に伝えることで本学に貢献できれば考えています.

世界トップクラス大学と交流し有意義な研究交流となるよう,頑張ります.国際学会を経験するなどコミュニケーションも豊かになったはずだしね.

<深セン大学院とは>

香港の北に位置する深セン大学院は,科学・技術革新を担う世界トップレベルプロフェッショナルを養成するために清華大学と1980 年に経済特区を設置された深セン市が共同で 2000年に新しい大学院大学.学部は情報・工程・物流管理・文理・生命科学の5学部からなり,平成24年度現在ですが、教員170名、学生2,300名を有しているそうです.

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

hoso-kun

名前:細川翔平.修士(工学).福岡県八女市シェアハウス在住・病院勤務のブロガー.1994年生まれ .得意分野は包括医療費支払い制度(DPC),経済学,クレジットカードです.研究業績:公益社団法人日本経営工学会優秀学生賞(H28/3),公益財団法人本荘由利産学振興財団 平成28年度国際交流助成事業採択(H28/7)