2017/11/03 日本経営工学会報告 私が学会…

2017/11/03 日本経営工学会報告

私が学会発表を初めて行ったのは2年前、学部4年生のときの同学会でした。場所は石川県だったかな。初めての発表の際には、ど緊張したことを覚えています。その後、国際学会や他の発表も含めて何度か発表してきましたが、いまだに緊張します。

学会の良さは自分の研究を人前で発表するだけではなく、研究に対して様々な専門分野の研究者からアドバイスや課題をもらえることだと思います。今回の学会では経営コンサルタントや生産知能学研究者と議論をする機会があり、特に農林水産業の生産要素比率の伸びに対して、付加価値額の伸びが極端に低い原因に対する考察はかなり盛り上がりました。

ではつぎの経済地理学会も頑張ります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

hoso-kun

名前:細川翔平.修士(工学).福岡県八女市シェアハウス在住・病院勤務のブロガー.1994年生まれ .得意分野は包括医療費支払い制度(DPC),経済学,クレジットカードです.研究業績:公益社団法人日本経営工学会優秀学生賞(H28/3),公益財団法人本荘由利産学振興財団 平成28年度国際交流助成事業採択(H28/7)