20170721秋田県立大学ベンチャービジネス論 …

20170721秋田県立大学ベンチャービジネス論 クボタのスマート農業への取り組み 取締役専務執行委員飯田聡様

農家の所得倍増・儲かる農業の実現に向け,データ活用による営農支援システム(KSAS),自動・無人化,軽労化農機の開発,六次産業化などトラクター以外のクボタを知ることが出来ました.

一昨年のこと,雫石の私の実家では農家をやめる「離農」しました.正確には専業農家の方にお金を払い耕して貰っています.これまでは祖父母が切り盛りしていましたが,老齢化と後継者がいないこともあり,離農しました.

政府は,面積の小さい日本で「大規模農業による大きな生産者をつくりたい」のではと私は考えています.若者の就農支援も大切ですが,離農する農家に向けた支援がもっとあるといいなと思いました!(私が知らないだけかもググったら農地集積バンクとか出てきました)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

hoso-kun

名前:細川翔平.修士(工学).福岡県八女市シェアハウス在住・病院勤務のブロガー.1994年生まれ .得意分野は包括医療費支払い制度(DPC),経済学,クレジットカードです.研究業績:公益社団法人日本経営工学会優秀学生賞(H28/3),公益財団法人本荘由利産学振興財団 平成28年度国際交流助成事業採択(H28/7)