旅館に着き荷解きをした我々は、夕食へ。 卒論で忙し…

旅館に着き荷解きをした我々は、夕食へ。

卒論で忙しかったここ最近は、パソコン画面の前にカップラーメンが続いていた。カップラーメンが出来る時間と同じ速さで食し、研究に向かう日々。

幸せだ。こんなにご飯に時間をつかうのはいつぶりだろう。こんなにはしを右往左往させたのはいつぶりだろう。そんなことを思いながら、私はご飯を食べていました。

「ご飯のおかわりはいかがですか」と聞かれ、お腹いっぱいの我々(笑)

夕食を頂いた我々は、ガス灯が点いる、夜の温泉街へ。

どこも古い大きな木造建築の建物で、大正ロマンが漂っていた。 すっごく素敵だった。男6人か…足湯に浸かっていた女性グループを見て、細川はため息を吐いたのであった。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

hoso-kun

名前:細川翔平.修士(工学).福岡県八女市シェアハウス在住・病院勤務のブロガー.1994年生まれ .得意分野は包括医療費支払い制度(DPC),経済学,クレジットカードです.研究業績:公益社団法人日本経営工学会優秀学生賞(H28/3),公益財団法人本荘由利産学振興財団 平成28年度国際交流助成事業採択(H28/7)