旅行もかねて一関まで2014 報告 part6 2…

旅行もかねて一関まで2014 報告 part6

2014/03/16 13:00

~前回までのおさらい~

醤油ソフトは1個でいい。

安藤醸造元 北浦本館を後にし、我々は細川君の実家、岩手県は雫石町へと向かった。

道中は取り止めのない話ばかりなので、今回は省略させていただきたい。

1時間後、無事雫石町へと到着した。

写真を見て頂ければお分かりだろうが、雫石は一面雪景色。

4人は思わず童心に帰り、しばらくの間、プチ雪合戦を始めたのであった・・・

30分後、我々は「水曜どうでしょう」にも登場した、繋(つなぎ)温泉に到着した。

ロケ地と同じ場所で、同じ角度で写真を撮るために・・・

(共著:細川、井上)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

hoso-kun

名前:細川翔平.修士(工学).福岡県八女市シェアハウス在住・病院勤務のブロガー.1994年生まれ .得意分野は包括医療費支払い制度(DPC),経済学,クレジットカードです.研究業績:公益社団法人日本経営工学会優秀学生賞(H28/3),公益財団法人本荘由利産学振興財団 平成28年度国際交流助成事業採択(H28/7)