旅行もかねて一関まで2014 報告 part10 …

旅行もかねて一関まで2014 報告 part10

2014/03/16 15:30

~前回までのおさらい~

1日目の夕方でpart10って長いな。

※前回のpart9で言葉の意味を取り違えて紹介してしましました。

水上ハムスターの意味は1ではなく2でした。

さてさて4分間走り続け、転び続け、

「七転び八起き」ではなく「七転八倒」を私に教えてくれた3人は

ヘトヘトになりながら小岩井農場を後にした。

ここでインタビューしてみましょう。

井上「水上ハムスターはどうでしたか?」

細川「まず言えるのは4分500円コースで本当によかった…8分コースだったら、俺の命ははいだろう。七転八倒の名とおり、最中は立つことすらままならず、立って走ることなど到底無理です。どうにか、安部かテウに体当たりしたかったのですが、それもかないませんでした。

でも、とにかく面白い。終始笑いが止まらない。やる方も見る方も楽しめる水上ハムスター。小岩井農場にお越しの際は、是非!(私は小岩井農場の回し者です。(o´・v-)^」

牛もいない農場で1枚。

次はグルメを紹介します!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

hoso-kun

名前:細川翔平.修士(工学).福岡県八女市シェアハウス在住・病院勤務のブロガー.1994年生まれ .得意分野は包括医療費支払い制度(DPC),経済学,クレジットカードです.研究業績:公益社団法人日本経営工学会優秀学生賞(H28/3),公益財団法人本荘由利産学振興財団 平成28年度国際交流助成事業採択(H28/7)